アートジュエリー ビー玉リング 展示会 ワークショップ ニュース プロフィール ネットショップ

■ 色の持つ力について ■

皆さんは、時期によって好きなカラーが変わることはありませんか。

古くから風水や生年月日などでラッキーカラーとして使われています。こちらではカラーの持つ力について紹介していきます。

情熱的なレッド

燃える炎を連想させるレッドは、「情熱」「パワー」「生命」をあらわします。元気を出したいときや自分を奮いたたせたいときにレッドは最適です。不思議に思うかも知れませんが、怒りが爆発しそうなときにレッドを見ると、意外に発散させられます。

マタドールが牛を興奮させるときに使用するマントがレッドのため、「レッド=興奮」と思われがちですが、牛はレッドに興奮しているのでなく、動くマントに反応しているのです。

心を落ち着けるブルー

「冷静」「抑制」をイメージする方は多いのではないでしょうか。ブルーは、人の心を落ち着けかせるパワーを持っています。ブルーといっても濃淡によって多くの種類があります。

明るめのブルーはポジティブなパワーがあり、暗くなるほどに静寂なイメージになります。
冷静な判断をしたいときは、ブルーを身に付けましょう。また知的なイメージもあるので、大人っぽさを演出したいときにもおすすめです。

元気なイエロー

レッドも元気を出したいときに最適なカラーですが、イエローは赤よりももっと躍動感があふれている印象があります。

風水では「金運アップ」に使われているカラーであり、ほかにも「変化」の意味を持っています。今までとは違う自分になりたいと思ったら、イエローを身に付けるのはいかがでしょう。

癒しのグリーン

疲れたとき、草花を眺めて心を和ませている方は多いことでしょう。グリーンは「自然」のイメージがあり、人の心を癒すパワーがあります。

太陽を連想させる「動」のイエローと冷静を連想させる「静」のブルーを混ぜた色であることから、「安定」「平和」を象徴するカラーでもあります。

忙しい日々が続き、心が疲れてきたら洋服や指輪などのアクセサリーにグリーンを加えてみるとよいでしょう。

オーラソーマなど、その日のテーマカラーを指輪として身に着けることで常に意識できます。チャクラ常態を最もよいポジションで保つことができる色の力そのものは優しいオーラをもって、昔ながらの製法で作るガラス玉(ビー玉)が安定した意識をもたらします。

カラーにはこのように多くのパワーを持っています。
好きなカラーやラッキーカラーを生活の中に取り入れて、明るく楽しく過ごしてください。BOSCOでは、11色のビー玉を自由に交換して身に付けられるビー玉リングを販売しています。

指輪のデザインは、6種類からお選びいただけます。ぜひ、毎日のおしゃれにご活用ください。また、大切な方に渡すギフトにもBOSCOの指輪はおすすめです。





      会社概要