アートジュエリー ビー玉リング 展示会 ワークショップ ニュース プロフィール ネットショップ

■ リングのおしゃれな重ね付け方法 ■

アクセサリーとして人気があるリングは重ね付けすることで、さらにアレンジの幅を広げることができます。

しかし、重ね付けリングをしたくても、組み合わせ方が分からない方は多いのではないでしょうか。

こちらでは重ね付けリングのポイントについて紹介していきます。

統一感をだそう

リングは素材やデザインによって、印象が違います。最初から違うブランドのリングを組み合わせるよりも、同じブランドのリングを重ね付けしてみるとよいでしょう。慣れてきたら、自分なりにアレンジを加えることで重ね付けのコツを掴めるはずです。

モチーフを同じにする

飾りのないシンプルなリングでも、カラーが違えば印象が違います。

シルバー、ブラックゴールド、ピンクゴールド、イエローゴールドとカラーの違うシンプルなリングを組み合わせれば、重ね付けリングとしてさりげなくおしゃれを楽しめることでしょう。

ハートをモチーフにしたリングなら、モチーフの位置をずらしたりカラーを変えたりするのもおすすめです。

ファランジリングを活用してみよう

第一関節と第二関節につけるファランジリングを組み合わせると、他とは違う重ね付けができます。通常のリングよりも爪に近い部分につけられるので、ネイルを引き立てることもできます。細めのリングで統一したり、大きめのリングをアクセントにしたりと色々な方法をためしてみましょう。

リングの重ね付けのコツが分かれば、おしゃれの幅がどんどん広がります。記念日に買ったり貰ったりしたリングをどんどん活用していきましょう。

BOSCOでは重ね付けを楽しめるリングを販売しています。テンダーハートとハーバーハートがあり、別々につけたり重ね付けしたりできます。カラーはシルバー、ゴールド、ブラック、ピンクと4種類あり、お好きな色をお選びいただけます。

リングを収納する小さなポーチもお付けしています。他にも11色のビー玉を交換できるビー玉リング、パールリングを販売しています。ぜひ、毎日のおしゃれにご利用ください。





      会社概要